英語圏のリサーチをする前に必ず確認するべき Google(google.com)の使い方

越境ECの可能性をリサーチする際に、多くの方がまずGoogleや百度(中国)、NAVER(韓国)など現地での検索結果から需要や競合サイトを探すことから始められると思います。

しかし、2013年あたりから、米国以外で google.com で英語の検索をすることが難しくなりました。

日本で通常通り、ブラウザーに www.google.com を入力すると初回では必ず www.google.co.jp に強制的にリダイレクトされる仕様に変更されました。

google.co.jp

ページの右下に[ Google.com を使用 ]というリンクがあるのでクリックすると、google.com へは移動することは可能のようです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-18-35-01

しかし、このままでは URL は google.com になったものの、ロゴの下の部分には Google 日本語 となったままです。

「検索の設定」で、言語の設定を英語にすれば英語で表示できますが、すると今度は日本のGoogle (google.co.jp) で検索したときも英語の表示に切り替わってしまいますので不便です。

検索の設定
https://www.google.co.jp/preferences#languages

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-18-49-07

ではどうしたらよいか?

パラメータを組み合わせて表示させる

複数のパラメータを組み合わせることにより、リダイレクトや言語設定の強制を回避することができます。

具体的には、次の4つのパラメータを使います。

     

  • gl=us
  • hl=en
  • gws_rd=cr
  • pws=0

国を指定するパラメータ gl=us

[gl]は国を指定するパラメータです。

米国は[ us ]を値に指定します。
日本なら[ jp ]です。
英国は[ uk ]、フランスは[ fr ]です。
国コードには、ISO 3166-1 alpha-2 が用いられます。

言語を指定するパラメータ hl=en

[ hl ]は言語を指定するパラメータです。

英語は[ en ]をパラメータに指定します。
日本語なら[ ja ]です。
ドイツ語は[ de ]、インドネシア語は[ id ]です。

言語コードには、ISO 639-1 が用いられます。

glパラメータとhlパラメータは、Googleのほとんどのサイト(MAPなども)で使えるので覚えておくと便利です。

英語でページが表示されてしまった場合は、[ hl=ja ]を付け加えると日本語になります([ ? ]が付いたパラメータがあるときは[ &hl=ja ]を、パラメータが1つもないときは[ ?hl=ja ]を付け加える。URLに[ hl=en ]がある場合は置き換える)。

リダイレクトを設定するパラメータ gws_rd=cr

[ gws_rd ]はリダイレクトを設定するパラメータです
値に[ cr ]を指定するとリダイレクトを無効にできます。

このリダイレクトを無効にするパラメータをつけないと、おそらくIPアドレスで判別され、現地のユーザーと同様の検索結果が表示されません。

パーソナライズ検索を無効にするパラメータ pws=0

こちらのパラメータは任意になりますので、付けなくても構いませんが、[ pws=0 ]を追加することにより、パーソナライズ検索(プライベート検索)を無効にできますので、より正確な検索結果が表示されるようになります。

これらのパラメーターを組み合わせて、日本からでも google.com で英語表示したい場合には下記のURLになります。

google.com

google.com で英語表示で検索したいときのURL
https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0

越境ECに携わっていると、米国・英語の検索結果を調べることが求められる場面がたくさんあるかと思います。そんなときにはこの記事で紹介したURLが便利ですので、ぜひブックマークしておいてください!

CROSS/BORDERS

CROSS/BORDERS は、急成長している小規模企業からグローバル企業まで使いやすく、強力で、完璧な越境 EC プラットフォームを提供します。

No Comments Yet

Comments are closed