越境ECプラットフォーム「wBuyBuy」アクセス国数で世界110カ国を超え

2016年7月のβ版リリースから約4ヶ月、グローバルEC「wBuyBuy(ダブリューバイバイ)」へのアクセス国数が110カ国を超えました。

wBuyBuy とは?

無料出店・無料出品、92ヶ国語の自動・手動翻訳対応、世界50種類の決済対応、12種類通貨対応した、誰でも簡単に世界に売れる、世界から買えるグローバルオンラインショッピングプラットフォームです。

これらの機能により、各国のメーカーが海外販売を容易に行うための手助けを行っています。wBuyBuyでは、個人法人問わず出店・出品が可能です。中国や東南アジアをはじめ、アメリカ、ロシア、中東、またはアフリカなどの新興市場へ商品を販売することも可能です。

一番の特徴は「世界各国から世界各国へ売り買いができる点」です。インドからインドネシアに、中国からアメリカに、ロシアから日本に、様々な国間で売り買いが可能です。

http://www.wbuybuy.com/

主な特徴

【1】無料で海外販売を始められる!
出店・出品・初期費用無料!

【2】簡単登録♪
3分で登録から商品出品まで可能です。

【3】低い手数料!
商品が売れた際の成約手数料は5%+決済手数料5%+0.4ドルのみ。

【4】幅広い言語対応
あまり聞いたこともないような言語まで、世界92ヶ国語の言語対応しております。翻訳は自動翻訳、手動翻訳の両方あります。

【5】世界の決済が使用できる!
PayPalやアリペイ、weChat決済、銀聯(ぎんれん)オンライン決済、cashU、Onecard、MOLPay、Qiwi、Yandex.Money、WebMoney、Dotpayなど含め世界各国50種近くの決済方法を備えております。

【6】世界の通貨が使用できる!
米ドル、ユーロ、人民元、日本円、ウォン、ロシアルーブル、スターリング、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、豪ドル、シンガポールドルの12種類の通貨に対応。

CROSS/BORDERS

CROSS/BORDERS は、急成長している小規模企業からグローバル企業まで使いやすく、強力で、完璧な越境 EC プラットフォームを提供します。

No Comments Yet

Comments are closed